ラーメン河と蜻蛉の滝(めろりーな008)

ラーメン河に行ってきました。

 

 

【ラーメン河】

ラーメン河

ラーメン河は11:30オープンですが、数に限りがあります。
11:30に着いても食べられない可能性があるので、早い目に行って名前を書いて、
川遊びをしながらオープンを待つ、というのをオススメします。

 

おいしいですよ。

 

 

【蜻蛉(せいれい/とんぼ)の滝】

蜻蛉の滝 その1

ラーメン河から蜻蛉の滝まで車で15分くらいでたどり着きます。

 

ラーメンの待ち時間に訪れるという手もあるかと思います。

駐車場から鳥居をくぐって5分ほど歩くと、蜻蛉の滝です。

階段の昇り降りがありますが、そんなに険しい道ではありません。

 

ただ、前夜しこたまお酒を摂取した私やMazdaさんにとっては

南アルプスか大峰山脈かと思われんばかりの過酷な登山でありました。

蜻蛉の滝 その2

ハァハァ言いながらたどり着くと、そこには爽やかな空気があります。

 

蜻蛉の滝 その3

 

 

【旅は出会い】

melo008-01

ラーメン河への到着が大幅に遅れたにも関わらず、開店と同時にラーメンをいただくことができたのは、

通称「仮面ライダー レッドカード」 さんご夫妻が早くから名前を書きに行ってくださったからであります。

ありがとうございます。

 

その「仮面ライダー レッドカード」 さんと出会ったのは、

2011年11月の「十津川復興応援ライダーズミーティング」です。

それと同じころに、大塔復興応援の募金をされているYさんご夫妻とも出会うことが出来ました。

これらの出会いは「めろりーな」の活動に大きな変化をもたらすことになりました。

 

 

そして、今回、

ホンマに久しぶり参加のテロさん、

飲み会のノリで無理やり連れて来られた感もありますが、タンデムで初参加のナナちゃん、

それから、川上村の道の駅で出会った、

潮岬にひとりでキャンプに行ってきたというKawasaki ER-6n乗りの、登山が趣味という おねぇさん。

また、新しい人たちが参加し、そして出会うことができました。

 

新しく出会った方々と、また何かの企画ができることを祈っております。

 

そしてこうやって、めろりーなが成長・進化できることを出会った皆さんに感謝申し上げます。

melo008-02

 

 

( 7 )

南大和ツーリング(めろりーな006)

南大和をぷらっと走ってきました。

 

休憩しながらしゃべっている時間が結構長い『めろりーな』ですが、今回はひどい。

『9割休憩』でした。

 

これをツーリングと言っていいのか?

しかも、走っている時間のほとんどがスコール状態のため、写真は1枚のみ。

 

記録として残しておく必要があるのか?

 

そんな思いがよぎりつつ、

ま、こんな会もあって良いでしょう。おもろかったし、問題なし。

ということにしておきます。

 

【集合:ローソン五條インター店】

ローソン 五條インターで集合

この集合直後から激しい雨が降り始め、途中商店の前の屋根で雨宿りしながら、五條市某所へ。。。

 

 

【五條市某所にてめろりーな拡大会議】

五條某所では、Y様にいろいろお世話になりました。

毎度毎度申し訳ありません。ありがとうございます。

 

 

【県道49-R309】

途中から、スコール。

濡れた身体でトンネルを通ると涼しいくらいでした。

 

 

【天河大辨財天社にてお参り&天川村某所で宴会】

我々はノンアルコールビールとお茶、他の方はお酒で宴会。

長居してしまいまして、申し訳ありません。。。

 

 

【帰路】

R309-「道の駅 黒滝であまりにも雨がきついので雨宿り」ー解散

 

 

 

めろりーな007はもっとツーリングらしいことをしよう。

そう思います。

 

 

 

十津川・谷瀬の吊り橋(めろりーな002)

紀伊半島(十津川)復興応援ラーダーズミーティングに4月28日、29日で参加してきました。

 

2011年9月、台風12号が上陸し、紀伊半島南部は甚大な被害を受けました。

紀伊半島南部は、盾となって大阪、奈良北部、京都を守り、そして、傷つきました。

 

大阪、奈良北部、京都に住む私たちは、暴風雨を一身に受け、

私たちの住む町の代わりに傷ついた紀伊半島南部のことを忘れてはいけません。

 

 

ライダーたちが現地に集まり、買い物をし、お金を使うことで、

そんな紀伊半島南部の被災した町や村にわずかながらでも手を貸すことができるのではないか、

というのが、この企画の目的です。

 

 

決して、飲んで食って大騒ぎをするだけが目的ではありません。

ありません

ありません

ありません

・・・・

 

 

そして、今回のめろりーな2の2には、

山口県から松田氏のYoutube動画をいつも見ているという青年が参加を表明してくれました。

 

大学生が長州からわざわざフェリー乗ってやってきてくれるというのです。

iPhone片手に日々、グダグダしゃべり続けている、めろりーなな局長・松田氏にとっては

万感胸にせまる思いがあったことと思います。

Youtubeやっててよかった。

グダグダしゃべっててよかった。

生きててよかった。

太陽系に存在していてよかった。

 

そんな思いの詰まった、松田氏の動画をご覧ください。

・・・動画の下に今回の旅の説明を簡単に書いておきます。

 

 

 

【集合場所はオークワ】

今回の復興応援ライダーズミーティングでは現地での買い物というのが、大きな目的です。

ただ、肉類は現地では手に入りにくい、ということで、オークワ大淀西店で購入することにしました。

オークワ集合

珍しく遅刻せずに松田氏と私がオークワに到着すると、

すでにシバさんたち5名が到着されていました。

 

にも関わらず、前日というか、当日AM4時まで飲んでいたKZシン氏は

二日酔い状態の真っ青な顔で、遅れてオークワに登場です。

 

本来であれば、ここから9台で隊列を組んでのツーリング予定でしたが、

そう簡単にいかないのが「めろりーな」です。

 

 

【プラグ焼き作業:ダイキ大淀西店】

ライダーの二日酔いに加えて、単車のほうも不調で4気筒中1気筒が不発状態です。

他のメンバーには先に進んでもらい、残りの3名でお隣のダイキで修理作業を行いました。

プラグ焼き作業

プラグレンチを購入したもののサイズが合わず・・・

3回返品して、最終的にレンチセット購入しての作業です。

 

旧車に乗る方は、修理道具を忘れずに

持ってこいっ!!

 

 

【吉野路 黒滝】

この日、ライダーたちがいっぱいでした。

ここで、私たちは なすび、玉ねぎ、割り箸を購入し、

串こんにゃくもいきたいところでしたが、遅れておりますので、

先へと進むことにしました。

 

 

【天川村ふれあい直売所 小路の駅 てん】

小路の駅 てん

ここでは、大根、鹿肉のソーセージを購入しました。

その他、猪の肉なども購入可能です。

直売所横の「いもぼた」も美味しかったですよ。

これにとろけるチーズなんかが乗っていると、さらにうまくなるように思います。

 

 

【天河大辨財天社】

旅の無事を祈り、そして、

お世話になっているおうちに毎度のご挨拶です。

いつもいつも申し訳ないです。

 

パワースポットとか、そういうのは私にはわからないのですが、

ここの静かな空気が好きです。

 

 

【県道53】

県道53を走っていると、

二日酔いのKZシン氏と、リアの箱の固定がなんかうまくいかない私(SUZURO)の遅さに

しびれを切らした松田氏がかっ飛んで、見えなくなってしまいました。

これが「めろりーな」です。

 

 

【谷瀬つり橋オートキャンプ場】

敷地も広く、大勢で行っても大丈夫なキャンプ場です。

ゴミが持ち帰り制というのが、

ライダーだけで行くときに注意しないといけないところかもしれません。

 

 

【紀伊半島(十津川)復興応援ラーダーズミーティング】

どなたとどなたが知り合いで、どのグループの方なのかわからぬままでしたが、

飲んで騒いで大成功!ということで、OKじゃないでしょうか?

と思います。

 

melo002-07

 

長州のJUN

 

ハヤミン

 

記念撮影20130429

JUNちゃん、ハヤミン、シバさんと仲間のみなさん、

また走りに行きましょう!

 

 

【最後の最後にまたしても、五條・西吉野で】

帰り道、またまた五條・西吉野のYさん宅にお邪魔し、お世話になりました。

いつもいつもありがとうございます。

 

 

・・・本当はこの他にもっともっといろんな出来事があったんですが、

説明文の手抜きをお許しください。

 

 

 

 

Special Thanks:

紀伊半島復興応援ライダーズミーティング実行委員会

呑兵衛~ライダーズ倶楽部!!

また企画をお願いします。

 

 

大塔復興の灯火(めろりーな001)

記念すべきMelorinaⅡの第1回目のツーリングは、

十津川復興応援ラーダーズミーティングの下見に同行すると言いながら同行せず、、、

大塔復興の灯火モニュメント』のある、大塔ふれあい交流館まで行ってきました。

 

 

  • めろりーなとMelorinaⅡは何が違うの?
  • 一旦、解散する必要はあったのか?

 

そんな疑問の答えは動画にあります。

 

 

つまり、何も違わない、そして、解散する必要はなかった。

だけど、MelorinaⅡ。

 

今後ともよろしくお願いいたします。