めろりーなサミット予告

 

平成29年7月1日(土)

さくら街道白川郷ひらせ温泉キャンプサイト

 

〒501-5507

岐阜県大野郡白川村平瀬

TEL:05769-5-2100

 

そういうことで、サミット。

岐阜県のキャンプ場へ来たれ!

第3回めろりーなサミット in 平湯(めろりーな029)

 

予告

 

僕たちはこれから何人の人たちと出会い、語らい、ビールを酌み交わすのだろう、

そしてその間何回ギアチェンジを繰り返すのだろう。

 

焼けつくアスファルトの上を延々と走りながら、不確かな未来のことを僕は思った。

 

ただ、確実に言えることはカモシカに激突することはない。

普通はない。

 

 

 

・・・なんで、ぶつかるねん、、、

下道隊のコースが決まりました(富士山ミーティング)

2013年9月の富士山ミーティングの下道隊の予定は以下のようになっています。

地図上の紫の線になります。

 

1日目

309号→169号→東吉野→166号→368号→県道13→42号→鳥羽

伊勢湾フェリー伊良湖→42号→1号→浜松の辺で1泊

 

2日目

1号→ドライブイン東海道とん汁定食閉店しているようなので飯抜き→1号→139号→

田貫湖キャンプ場1泊

 

3日目

139号→1号→ドライブイン東海道とん汁定食閉店しているようなので飯抜き→1号→42号→

伊勢湾フェ リー→42号→23号→松阪1泊

 

4日目

松阪166号→高見峠→東吉野→169号→309号→

 

このような↓単車を見かけたら、生温かい声をかけてあげてください。

YBR125こう積めばヨシ

今回の予定単車:YBR125

今回の旅でも、2回の給油で往復できるということです。

なんと1回の給油で、450キロ!!!

 

 

わたこおさん(下道隊)への生温かい応援メッセージは↓のコメントに!

ラーメン河と蜻蛉の滝(めろりーな008)

ラーメン河に行ってきました。

 

 

【ラーメン河】

ラーメン河

ラーメン河は11:30オープンですが、数に限りがあります。
11:30に着いても食べられない可能性があるので、早い目に行って名前を書いて、
川遊びをしながらオープンを待つ、というのをオススメします。

 

おいしいですよ。

 

 

【蜻蛉(せいれい/とんぼ)の滝】

蜻蛉の滝 その1

ラーメン河から蜻蛉の滝まで車で15分くらいでたどり着きます。

 

ラーメンの待ち時間に訪れるという手もあるかと思います。

駐車場から鳥居をくぐって5分ほど歩くと、蜻蛉の滝です。

階段の昇り降りがありますが、そんなに険しい道ではありません。

 

ただ、前夜しこたまお酒を摂取した私やMazdaさんにとっては

南アルプスか大峰山脈かと思われんばかりの過酷な登山でありました。

蜻蛉の滝 その2

ハァハァ言いながらたどり着くと、そこには爽やかな空気があります。

 

蜻蛉の滝 その3

 

 

【旅は出会い】

melo008-01

ラーメン河への到着が大幅に遅れたにも関わらず、開店と同時にラーメンをいただくことができたのは、

通称「仮面ライダー レッドカード」 さんご夫妻が早くから名前を書きに行ってくださったからであります。

ありがとうございます。

 

その「仮面ライダー レッドカード」 さんと出会ったのは、

2011年11月の「十津川復興応援ライダーズミーティング」です。

それと同じころに、大塔復興応援の募金をされているYさんご夫妻とも出会うことが出来ました。

これらの出会いは「めろりーな」の活動に大きな変化をもたらすことになりました。

 

 

そして、今回、

ホンマに久しぶり参加のテロさん、

飲み会のノリで無理やり連れて来られた感もありますが、タンデムで初参加のナナちゃん、

それから、川上村の道の駅で出会った、

潮岬にひとりでキャンプに行ってきたというKawasaki ER-6n乗りの、登山が趣味という おねぇさん。

また、新しい人たちが参加し、そして出会うことができました。

 

新しく出会った方々と、また何かの企画ができることを祈っております。

 

そしてこうやって、めろりーなが成長・進化できることを出会った皆さんに感謝申し上げます。

melo008-02

 

 

石清水八幡宮(めろりーなX)

石清水八幡宮に行ってきました。

 

 

私は石清水八幡宮というと、京阪・八幡市駅からケーブルカーか歩いて登るという参拝ルートしか

ないと思っていました。

 

しかし、グーグル・マップで石清水八幡宮をアップにして見ると、

P(駐車場)のマークがあることが確認できます。

 

今回は時間に制限があるため、このPを利用することにしました。

 

このPに向かうためには民家の中をクネクネと抜けていく必要があります。

爆音改造した単車や、群れで訪れると近隣の方々に迷惑をかけてしまうので注意してください。

 

石清水八幡宮の公式サイトにも、このPのことは紹介されていません。

おそらく混雑するとご近所に迷惑をかけることになるため、書かれていないのだと思います。

 

しかも、このPを利用すると、本殿の近くにあっさりと着いてしまいます。

参拝にキター!という盛り上がりにも欠けてしまうことになります。

このことも合わせて注意してください。

 

どうしても時間がないけど参拝したいというときだけ、

まずは八幡市立橋本小学校を目指し、その辺りからグネグネっと走って、このPに向かってみてください。

(詳細はグーグル・マップをご確認ください)

 

 

 

上述の通り、2013年7月20日、

めろりーな自転車部」で清水寺を訪れたときの再現になるのではないかとビクビクしながら、

グーグル・マップの白い道を信じて、住宅街をグネグネ抜けて石清水八幡宮に行ってきました。

朝の神社は清々しく、落ち着いて参拝することができました。

石清水八幡宮

 

いつの日か、下の駐車場に単車を停め、歩いて参拝するという企画をやりたいと思います。

それでもやっぱり早朝がいいですね。

南大和ツーリング(めろりーな006)

南大和をぷらっと走ってきました。

 

休憩しながらしゃべっている時間が結構長い『めろりーな』ですが、今回はひどい。

『9割休憩』でした。

 

これをツーリングと言っていいのか?

しかも、走っている時間のほとんどがスコール状態のため、写真は1枚のみ。

 

記録として残しておく必要があるのか?

 

そんな思いがよぎりつつ、

ま、こんな会もあって良いでしょう。おもろかったし、問題なし。

ということにしておきます。

 

【集合:ローソン五條インター店】

ローソン 五條インターで集合

この集合直後から激しい雨が降り始め、途中商店の前の屋根で雨宿りしながら、五條市某所へ。。。

 

 

【五條市某所にてめろりーな拡大会議】

五條某所では、Y様にいろいろお世話になりました。

毎度毎度申し訳ありません。ありがとうございます。

 

 

【県道49-R309】

途中から、スコール。

濡れた身体でトンネルを通ると涼しいくらいでした。

 

 

【天河大辨財天社にてお参り&天川村某所で宴会】

我々はノンアルコールビールとお茶、他の方はお酒で宴会。

長居してしまいまして、申し訳ありません。。。

 

 

【帰路】

R309-「道の駅 黒滝であまりにも雨がきついので雨宿り」ー解散

 

 

 

めろりーな007はもっとツーリングらしいことをしよう。

そう思います。

 

 

 

伊勢ツーリング(めろりーな004)

伊勢まで走って来ました。

 

今回の目的

  • 遷宮後の伊勢参りツーリングの下見
  • 快走路を走る

 

今回の めろりーなな出来事

  • 私の高速道路内でのガス欠!

 

【集合場所】

集合場所は、お馴染みの マクダーナル165桜井店。

セローミーティングに参加する わたこおさんもここに集合しました。

集合(melo004)

 

私は集合前に大神神社前でパシャリ。

大神神社

このはるか先に(伊勢)神宮があるはずです。

 

 

 【行き】

R166はとにかく快走です。

ライダーにとっては最高の道だと思います。

Reco20130525行き道

行きはすべて下道を走りました。

内宮寸前で道に迷ったので、すんなり走れば集合場所から神宮まで120kmないと思います。

 

青の線が高度になります。

一番、高度が高いのが「高見峠」付近だと思われます。

 

緑の線が速度です。

もう少し飛ばしていたように思っていたのですが、意外にスピードは出ていませんね。

※大人の事情により一部速度は消しています。

 

【(伊勢)神宮】

上にも書きましたが、私たちは伊勢市に入ってから道に迷いました。

下道で行く予定の方は、事前に伊勢市内のルートをしっかりと頭に入れておいたほうがいいと思います。

 

神宮は今年、遷宮の年ということで、人が多いです。

駐車場に入る車もズラ~っと並んでいます。

その辺は単車ですと、横をスススィっと走るので問題はありません。
が、内宮前が人の行列でした。

内宮(melo004)

今回は下見ツーリングということだったので、

内宮参拝はあまりの行列の長さにあきらめました。。。

こういうところが、『めろりーな』ですね。

 

早朝なら空いているということです。

内宮-早朝(melo004)

↑写真は、同じ日の早朝の写真です。

※勝手にとある方の写真を拝借しています。ゴメンナサイ

 

行かれる方は早朝着、あるいは前日から泊まって早朝に行くことをオススメします。

遷宮後のお伊勢参りツーリングは、前日から伊勢に入るという企画にしようと思います。

 

お伊勢参りの下見にまで行くなんて、

めろりーなの中の人たちって信心深いなぁと思われるかもしれませんが、

西国三十三箇所巡りをスタンプラリーと言ったり、朱印帳をスタンプ帳と呼んだり、

とても信心深い連中とは言えません。

 

私の場合でいいますと、神社やお寺の霊力よりも、ここに集まる人たち、

これを作り上げ維持している生の人間のパワーを感じるために

神社仏閣を訪れています。

「人間たぁ~すげぇな~」と、いつも思います。

 

 

【帰り】

帰りは、伊勢道&名阪国道で解散場所の針まで一気に走る予定でした。

 

内宮から「伊勢西IC」までの間にガソリンスタンドがありません。

また伊勢自動車道に乗ってしまうと約65キロ先の「安濃SA」までガソリンを入れられません。

このため、内宮の時点でガソリンに不安がある場合は、「伊勢西IC」を通り過ぎた先に

ガソリンスタンドがあるようですので、ここまで進んでガソリンを入れておくことを

オススメします。

 

上述の通り、ガス欠でタンクをリザーブにした私は「一志嬉野」で降りてガソリン補給を行いました。

私の高速(有料)道路内でのガス欠は2度目ですが、コワイですよ。。。

 

SAごとに休憩を取る自分の体力の無さを感じながら、針テラスに到着。

 

 

針テラスにはYamahaセローがいっぱいでした。

理由は↓をお読みください。

もうひとつの めろりーな4>>